めで亭 

日々”熱さ”を求める雑記ブログ

【プロ野球】今シーズンのオリックスの戦力分析と個人的注目ポイント!

こんばんは!めで吉(@mede020)です。



2019年シーズンのオリックスを自分なりに分析してみました!



先発

アルバース 19 3.08 9 2
山岡 30 3.95 7 12
ディクソン 18 3.55 4 6
田嶋 12 4.06 6 3
東明 7 2.27 1 4
松葉 8 5.20 2 1
山本 54 2.89 4 2
榊原 5 3.50 0 0
竹安 14 1.30 6 0 ※2軍成績
K-鈴木 4 8.59 0 0

西(FAで阪神)、金子(自由契約で日ハム)が退団したことにより


262.1イニングを失ってしまいました。(数字にするとより重く感じます、、)


ある程度計算できる投手がアルバース・ディクソン・山岡の3人だけという危機的状況です。。


田嶋投手のケガの具合も心配です。


しかし、昨年大活躍の、山本由伸が先発転向が濃厚ということで非常に楽しみです。


www.medekichi.com



さらに!西の人的補償として竹安大知が加わりました。(2軍成績6勝0敗1.30)




成績を見てもそうですが、非常に評価が高い選手のようです。


エスタンの投球動画を僕も見ました。ストレートは140キロ中盤ですが、伸びのあるストレートで、


速いスライダーにチェンジアップ系の落ちる球があり、先発でぜひ見てみたいなと期待しています。


また、榊原、K-鈴木の若手2人も楽しみです。


リリーフ

吉田一 58 3.83 3 4
近藤 52 3.33 3 3
比嘉 43 2.04 0 2
澤田 47 2.54 5 0
山田 30 3.80 1 2
黒木 39 4.50 1 1
増井 63 2.49 2 5
岸田 17 2.35 0 0
小林 7 11.00 0 0
金田 10 7.30 0 0


リリーフ陣では、山本が先発転向となりそうですが、


昨シーズンのチーム防御率リーグトップ(3.69)であるようにリリーフの顔触れは12球団でも屈指ではないかと思います。


また、サイドスローの速球派であるHonda熊本の荒西祐大をドラフト3位で指名しました!


即戦力として期待されていると思うのでこの選手も楽しみです!


セットアッパーには僕は黒木を推します。


昨シーズンは好不調の波が激しく、山本にセットアッパーの座を奪われてしまいました。


しかし!サトタツの後を継げるのはこの男しかいないと僕は思っています。


個人的にとても好きなタイプの投手なので頑張って欲しいです!


また、先発の可能性もあるようです。


野手

打率 本塁打 打点
1  中 .233 5 22
2  二 福田 .264 1 15
3  一 メネセス
4  右 吉田正 .321 26 86
5  左 ロメロ .237 25 63
6  DH T-岡田 .225 13 43
7  三 大城 .231 4 28
8  遊 安達 .219 3 41
9  捕 若月 .245 1 27


昨シーズンはチーム打率.244と、楽天に次ぐリーグ5位でした。。


中島、小谷野の退団によりかなりフレッシュな面々となりました!


正尚の前後を打つ打者が非常に重要になるかなと思います。


シーズン終盤に調子を上げた宗、来季からキャプテンの福田の1.2番コンビは非常に楽しみです!


また、西野、伏見、小田、宮崎など打撃力の高い選手も多いので、上位打線以外は白紙といってもいいかもしれません。


ルーキーでは、ドラフト2位の亜大・頓宮に期待です!











最後に

今シーズンのオリックスは、西・金子が抜けた事によりかなり下位予想をされています。。


しかし、個人的には今年は若手を多く見ることができるので非常に楽しみです!


シーズン開幕が待ち遠しいですね~


プロスピも楽しみや!!!