めで亭 

日々”熱さ”を求める雑記ブログ

【プロ野球】オリックスの育成ドラフトが熱い!特に注目の2人を紹介(佐藤一磨・谷岡楓太)

こんばんは!めで吉です。


オリックスは先日行われたドラフト会議にて、8人もの育成指名を行いました。


福良GMが今年はFA戦線に参加しない事を明言しています。


今シーズンもそうでしたが、来シーズンも「育成」に力を入れていくようです。


今回はその育成ドラフトで指名された1位の佐藤一磨と、2位の谷岡楓太を紹介します。








育成1位 佐藤一磨 横浜隼人高校


まずは、1位指名の佐藤一磨です。


身長188センチの大型サウスポーです。これだけでも魅力十分ですよね。


角度のあるストレートとスライダー・チェンジアップが持ち味です。


1位指名の興南高校・宮城もそうですが、オリックスは現在左ピッチャーが少ないのでそこを補強したい!という意図をすごく感じました。


BsTVのスカウト評でも、「長身で角度のあるストレート」がポイントとなっていました。



2019ドラフト会議 担当スカウトに聞く! 育成1巡目 佐藤 一磨投手


高卒なので、まずはじっくりファームで支配下登録をめざして頑張ってもらいたいですね!!






育成2位 谷岡太 武田高校



続いては育成2位指名の谷岡投手です。


身長は176センチと、やや小柄ながら最速152キロのストレートは威力抜群です。


また中学時代は最速125キロで、ここから一気に伸びたそうです。


伸びしろが相当あるのではと思います。


僕は同じ広島出身という事で、ひそかに注目していました!


ドラフト前の記事では、尊敬する投手がオリックスの山岡と山本由伸だったそうです。


実はオリックスファンなのでは!?いずれにしても早く支配下登録を勝ち取って2人と一緒にプレーするところがみたいですね〜!







まとめ


来シーズンもオリックスは若手育成に力を入れていくので、若い選手を見れる機会が多いと思います。


その中で育成ドラフトの選手達にも注目をして欲しいなと思います。


プレミア12の試合があるのはとても嬉しいですが、シーズンの試合が無いのはやっぱり寂しいですね・・


次は、「今シーズンのオリックスを振り返る」記事を書こうと思います。


にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村