めで亭 

日々”熱さ”を求める雑記ブログ

【オリックス】来シーズン最も楽しみな選手・太田椋

【スポンサーリンク】

こんばんは!めで吉です。


来シーズンのオリックスで僕が最も楽しみにしている選手が、昨年のドラフト1位ルーキー・太田椋です。


今シーズンは惜しくもノーヒットに終わってしまいましたが、来シーズンは1軍での活躍を期待しています!!


今回は太田選手の紹介をしていきます。








奈良・天理高校からドラフト1位指名、父も元近鉄選手


太田の父・暁(さとる)さんは元近鉄バファローズの選手です!最近は2世の選手が増えてきましたね。


現在はオリックスの打撃投手をしています。


181センチ80キロという大型ショートで、走攻守揃った選手としてオリックスに入団しました。




怪我で出遅れたが、ファームで結果を残し1軍昇格


今シーズンのファーム成績

打率 本塁打 打点 出塁率 長打率 OPS
.258 6 21 .331 .412 .743

春季キャンプの紅白戦で結果を残しましたが、3月にデッドボールで右腕を負傷してしまいました。


復帰後は、ファームでチーム2位の6本塁打を放ちました。また出塁率も高く、ルーキーとは思えない成績を残しました。




スケールの大きいショート


太田の1番の売りはスケールの大きさですね。


insight.official-pacificleague.com


思い切りの良いスイングですね!


また肩も強く、足を上げるフォームといい巨人の坂本のようなイメージですね!!




まとめ


今シーズンのオリックスは序盤は大城がショートを守っていましたが、怪我で離脱後はなかなか固定できずにいました。


安達も今後はサードに回る可能性も高く、来シーズン更に出場機会が増えると予想されます。


今年は福良GMがFA市場に参加しないことを明言しており、来年も育成に力をいくようです。


とはいえ、まだ高卒ルーキーなのでじっくり成長していってもらいたいですね!


にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村