めで亭 

日々”熱さ”を求める雑記ブログ

「ドラゴンボールZ カカロット」のPVが最高に泣ける!!

【スポンサーリンク】

お久しぶりです!めで吉です。


1月16日に、ドラゴンボールの新作ゲームであるカカロットがついに!発売されました!






このソフトの発売に合わせてロンチPVが公開されました。





「ドラゴンボールZ KAKAROT」ロンチPV


ファンには相当たまらない内容となっています。


今回はこのPVの個人的に熱いポイントを書いていきます!!






選曲が最高


このPVでは、BGMとして「僕達は天使だった」が起用されています。


通常であれば、「CHA-LA HEAD-CHA-LA」や「WE GOTTA POWER」が使用されると思います。


そこをあえて!!あえて「僕達は天使だった」を使ってきたか〜!というところが最高に泣けました。


僕がドラゴンボールの曲の中で1番好きな曲でもあります。曲の入りでもう持っていかれましたね!




堀川りょうさんのベジータが最高


円熟味を増したベジータの演技が最高です。


「昔と声が変わった」という人もいますが、逆にそれが良いんですよね。


かなり柔らかい喋り方をしていて、意識しているのかなと感じます。


魔人ブウ編」のベジータという意味では、今の声が1番合ってるんじゃないかなと僕は思います。



PVの構成が最高


このPVの内容は、完全にベジータのPV」という内容になっています。


あの魔人ブウ編のラストシーンを持ってきて、あのベジータの名セリフを流しながら過去の場面を振り返り、さらにBGMで「僕達は天使だった」が流れるというセンスの塊だと思います。


原作のこのセリフの時こんな事考えてたのかなあ〜?という内容でした。


カカロット」だからこそ、「ベジータ」を持ってくるのは天才としか言いようがないですね!!


カカロット」の前回のPVもそうでしたが、ファイターズの時といい最近のドラゴンボールのPVは完全に泣かせに来てますね。。


僕が勝手に泣いているだけかもしれませんが(笑)


ベジータファンなら、このPVを見たら確実にこのゲームを購入すると思います。




最後に


最高しか言ってませんが、本当に最高です!!


しかし実は、まだ僕はこのゲームを買っていません。


PVの時点でこれだけ楽しめているので、神ゲー間違い無しかな?と思っています!!


オフライン専用ゲームと聞いているのでじっくりやり込みたいと思います。


悟空も良いけど、やっぱりベジータが1番好きやね!!