めで亭 

日々”熱さ”を求める雑記ブログ

【漫画感想】上京生活録イチジョウ連載開始・・!「トネガワ」「ハンチョウ」に続けるか!?

【スポンサーリンク】

こんにちは!めで吉です。


先日、コンビニに入って雑誌コーナーを見ると衝撃を受けました。



まさかの一条!!そこ行くか〜!という感じでした。


カイジ」のスピンオフシリーズの新作のようで、トネガワ、ハンチョウと同様に、


協力 福本伸行

原作 萩原天晴

となっています。


「トネガワ」が終わってしまいハンチョウだけだったので、新連載は正直に嬉しいですね!


www.medekichi.com




あらすじ

東京都‥板橋区大山‥! 帝愛裏カジノ店長にして、悪魔的パチンコ台「沼」を作った麒麟児・一条聖也。


後に、宿敵・伊藤カイジと死闘を繰り広げることになる一条にも、未だ燻り何者にもなれぬ青年時代があった‥!


若者の夢‥希望‥絶望‥その全てを呑み込んできた“沼”‥‥「東京」を舞台にした、フリーター・一条と後輩・村上による1K6畳住まい、野望と困窮の上京物語‥‥!


出典:モーニング公式

作品テーマのひとつにアレンジ料理?


第一話では、パン屋のガーリックフランスにコンビニのフランクフルトを乗せて食べるガリフラ」というのがありました。


また、公式ツイッターにて、



こういったツイートがありました。


一条のフリーター生活の中での安くて美味しいアレンジ料理をこれからたくさん見れるのかもしれません。

若い読者がターゲットか


「トネガワ」では、ブラック企業と中間管理職の苦労がテーマでした。


「ハンチョウ」では、グルメと休日の過ごし方がテーマです。


いずれの作品も中高年層をターゲットにした作品だと思います。


この「イチジョウ」では、先程の簡単アレンジ料理や、フリーターのあるあるや苦労が中心になっていくのかなと思います。


なので、若者が共感できるような作品になっていくのではないかと思います。

今後への期待


スピンオフ作品3作目ということもあり、正直「ハンチョウ」「トネガワ」と比べるとどうしても最初のインパクトは小さかったです。


ただ、この作品に関しては先の展開がまだまだ予想できないので、これから一条が帝愛裏カジノの店長になるまでにどんなストーリーがあるのか楽しみです。


一条を応援する、という立場で読んでいきたいと思います。


利根川、大槻班長との絡み、またはシリーズの関係者もまだまだ出てくると思うので、そちらにも期待です。


毎週の楽しみがまた一つ増えました!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。